膝痛

【移転のお知らせ】当院は2021年8月31日をもちまして磐田市へ移転させていただくこととなりました。詳しくはこちらをクリック

ご利用者様の声

 

 

元々やっていたスポーツ、エアロビクス、ヨガなどができるようになりました!

お客様写真
アンケート用紙

2013年ごろ、犬の散歩が元でひざに水が溜まり、最初は歩くのも痛かったです。

最初の頃は、週に3回くらい通っていました。

半年くらいから段々よくなりました。

その頃からは、元々やっていたスポーツ、エアロビクス、ヨガなどができるようになりました。

今現在も、月1回のメンテナンスに来ています。

おかげさまでボーリング、ゴルフなどが出来ています。

60代 女性

※お客様の感想であり、効果効能を保証するものではありません。

その都度、辛い所を楽にしてもらえます!

お客様写真
アンケート用紙

元々、腰痛、膝の痛みに悩まされていました。辛い時はマッサージに通い、何とかその場をしのんでいました。

RISEにお世話になりだしてからは、腰痛や膝の痛み、肩甲骨まわりの辛さなど、その都度辛い所を楽にしてもらえ、とてもありがたいなと感じています。

職業柄、身体にムチを打ってしまうので、これからもRISEにお世話になりつつ、身体のケアをして、仕事をがんばりたいと思います。

※お客様の感想であり、効果効能を保証するものではありません。

階段の上り下りがスムーズになりました!

お客様写真
アンケート用紙

ひざ痛で階段の上り下りが大変でしたが、治療を受けてから階段の上り下りがスムーズになりました。

親身になって各個人に合わせて治療をして下さり、大変嬉しいです。

自分に合ったストレッチのやり方や大切さを教えて頂き、ありがたいです。

※お客様の感想であり、効果効能を保証するものではありません。

  • 歩いていると膝が痛くなる
  • 膝の内側、外側に痛みが出る
  • 階段の昇り降りで痛みが出てしまう
  • 朝起きた時膝がうまく動かず痛みがある
  • 膝の前、後ろに痛みがある

もしあなたが上記のようなことでお悩みなら、当院にお任せください。

膝痛は症状が悪化してしまうと、痛みが強くなったり慢性化してしまいます。

また、膝の変形が起こり歩行に障害が出てしまうこともあります。

当院では、あなたと同じ膝痛で悩んでいた人が、改善・再発防止に向かっています。

※ホームページ限定特典は予告なく終了する可能性があります

膝痛ってそもそもなに?

膝痛の主な症状は

  • 変形性膝関節症
  • 半月板損傷
  • 内側、外側靭帯損傷
  • 前十字、後十字靭帯損傷
  • 反張膝
  • ジャンパー膝
  • オスグッド

などが挙げられます。

また、膝のどこが痛いのか、どんな痛みなのかによっても症状が変わってきます。

前十字靭帯損傷、オスグッドなどの前側の痛み

反張膝、後十字靭帯損傷などの後ろ側の痛み

半月板損傷、変形性膝関節症などの内、外側の痛み

など、膝の中でもどの場所が痛いのかによって原因なども異なるので、しっかり評価をしていくことが大切になります。

膝痛の対処法とは?

一般的な整形外科などでは

  • 電気療法
  • 湿布
  • 痛み止め
  • リハビリ

などが行われます。

これらの処方で改善される方もみえられますが、痛みを繰り返してしまう方に関しては、本当の原因を改善する必要があります。

当院が考える膝痛の原因・アプローチ方法

当院では、膝痛の根本原因を足元からの全身のバランスだと考えています

痛みがでるまでの流れとして

  1. 日常生活での歩行や些細な癖による身体のねじれ
  2. 膝関節の負担増加
  3. 骨盤、股関節などの骨盤の歪み

と考えています。

まずは痛みが出ている炎症へのアプローチを行っていきます。

その後膝周囲の筋膜や骨格を整えていきますが、それだけではなく骨盤や股関節などの

全身の骨格を整えていき、歩行を変えていきます。

全身を整えて、歩行を変えていく事で膝痛の改善、再発防止につながります。

もしあなたが膝痛でお悩みでしたら一度相談してください。

当院ではそのようなお悩みの方のお力になれることを願ってます。

※ホームページ限定特典は予告なく終了する可能性があります

院長からのメッセージ

院長写真

はじめまして。接骨院RISE 代表の永野文博です。
この道にはいり19年以上が経ち、より多くの方々にスポーツ現場で培った本物の技術を提供することを目的に接骨院RISEを運営しています。

気づけば
「早く良くなりたいけど、どうしたら良いかわからない」
「何軒か接骨院、整体院に行ったけど一向に良くならない」
といったお悩みをお持ちの多くの方にご来院いただけるようになっていました。

近年の健康ブームで整体院や接骨院は着実に増えていますが、その中でも私たちは「ケガや痛み」のトップクラスの専門家として活動していくことを決めています。
頭痛、腰痛、膝痛、足首痛をはじめとする慢性的な症状から、スポーツでのケガやパフォーマンスアップまで、当院にしかできない施術とアドバイスをご提供できればと思っております。

もし、お身体の不調にお悩みであればご相談ください。
きっと力になれると思います。

1. 院長は元世界選手権帯同トレーナー。技術力はお墨付き

RISEの院長 永野文博は、日本オリンピック協会(JOC)で世界選手権帯同トレーナーを努め、その経験を基にスポーツトレーナーの講師としても活動しています。
院長直伝の技術を習得した施術者による当院の技術は、医師をはじめとした多くのスペシャリストから推薦を受けており、新聞からの取材や、口コミサイトでも多くのご来院者様から好評価をいただいています。

2. 一時しのぎの慰安ではなく、根本原因から良くしていく施術

当院では、痛みを取り除くだけの施術や、癒やし/リラクゼーションマッサージ目的の施術は行っておりません。
筋肉や骨格だけでなく、神経や身体の使い方まで着目しケアすることで、痛みやコリの解消だけでなく再発しにくい身体づくりを目指します。
そのため、「痛みやコリをもう繰り返したくない」「身体を本気で変えていきたい」という方に選ばれています。

3. ボキボキしない施術で、負担なく身体を整える

よく、他の接骨院などで整体を受けて「ひどいもみ返しがあった…」というお声を伺います。
もみ返しは、マッサージによって筋肉が傷ついた時の炎症によるものです。
骨をボキボキ鳴らす施術で無理に身体を変えようとすることで、このような症状が起こりやすくなります。

対して当院の施術は、的確な位置に圧をかけることで、骨をボキボキ鳴らさず身体への負担を最小限に歪みを解消していきます。
施術後は少しだるく感じたり眠くなるなどの変化を感じる方もおられますが、これはもみ返しと違い良くなる前兆の「好転反応」ですので、安心して施術を受けていただければと思います。